スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メリークリスマス

今年もはやクリスマスですね。

寒波も押し寄せ、寒い日が続いております。
皆様も体調管理にはお気を付けください。


先日関東地方へご訪問させて頂きました。

ダイカスト展の際に初めてお会いさせて頂いた方との再会でした。

溶湯清浄度判定装置ALTEC に非常にご興味を持って頂きました。


清浄度 云々だけではなく、

弊社の技術、知識を現場の溶湯管理に生かしたいと仰って頂き、
非常に嬉しく感じ入りました。

また、最近では海外からもお問合せを頂き、嬉しい次第です。


来年も年明けからバシバシと頑張って参ります。

年末の御挨拶にお伺い出来ず、誠に失礼しておりますが、
どうか皆様御容赦くださいませ。
スポンサーサイト

【展示会】  御礼

今月は

パシフィコ横浜 <<2012日本ダイカスト会議・展示会>> 8~10日

広島グリーンアリーナ <<第7回信用金庫合同ビジネスフェア 2012>> 13日

と展示会続きで御座いました。

普段車移動に慣れているせいで、
展示会場での立ちっ放し状態と、
移動中の徒歩、
また横浜から広島へ移動したりで、
いつに無い程の足の痛みを感じた月でした。


ようやく落ち着き、こうしてブログの更新をさせて頂いております。




本当に皆様に対し、感謝の念でいっぱいです。

共同ブースにお邪魔させて頂いた
大銑産業様、太洋マシナリー様は元より、

会場にいらして頂いたお客様にも感謝です。


また、本当に喜びを感じましたのは、
11月09日の技術セミナーでALTECの発表をさせて頂いた後、

私の後を追いかけてきて頂いた方がおられた事です。


展示会 という物に企業は 「反響」 を気にします。

ブースに来て、「技術セミナーを聞かせてもらいました」 と仰って頂いた方もおり、

その際「これからは溶湯管理がこれになるんじゃないかと思う」とまで仰って頂いた方もおられました。


そんな中、発表直後に追いかけて来て頂いて、

「詳しく教えてくれ」 と仰って頂けたのは、

発表者としては至極の喜びを感じました。


本当にありがとうございました。


また、今後は現場でのテスト等で、宜しくお願い致します。



広島の展示会はビジネスマッチングフェアと言う事で、

鋳造業社様はほとんどおられません。
「反響」 と言う面では期待薄ですが、

しかし、他ブースに出展している企業様との話し合いで、
新しい考えが生まれました。

このような事も感謝です。



色々と世間はバタバタとしており、

景気もなかなか回復致しませんが、

感謝の気持ちを忘れずにこれからも頑張って参りますので、

皆様のお力添えを宜しくお願い致します。

ご無沙汰しております。

早いもので新期となり、すでにゴールデンウィークになってしまいました。


長期にわたり新しい記事の作成を控えておりましたが、

ここにきてようやく問題が解消されましたので、

また少しずつ記事を書かせて頂こうと思っております。

ですがまだ完全に危険が去ったわけではありませんので、

弊社としては警戒を続けさせて頂きます。



それと、やはり技術的な内容の公開は難しいのが現状です。


技術とは、文字では伝え難い物ですし、
本筋とは異なる事だけが独り歩きしてしまったり致します。


そう言った中で今鋳造業界全体で問題となっている事や、
ネタになっている事をここで取り上げ、
皆様のお役に立てればと思っておる次第です。



また弊社の商品で気になる事が御座いましたら
お気軽にお問合せください。


http://www.total-eco-system.jp/contact.html

こちらからご連絡頂ければご対応させて頂きます。



これからも宜しくお願い致します。

年末ですね。

いやぁ早いものでもう12月28日ですね。

このブログも2月から更新もせず、大変失礼致しました。
一部で警戒すべき事が御座いましたので
新情報等総合的に更新を控えておりました。

そしてご期待されておられた方にはお叱りを受けておりました


年明けの早いうちにはまた皆様がご期待されている
技術的な情報もお伝え出来ればと考えておりますが、
もう少々お待ち下さい。



ところで皆様はもう仕事納めとなりましたでしょうか?
私の知る企業様では30日まで仕事だとか。。
ご苦労様です


弊社では来年から新しい活動も始まります。
2012年をこれまで以上の飛躍の年と位置付け、
頑張って参ります。

皆様の変わらぬご愛顧賜れれば幸いです。



2011年 最後のご挨拶となりますが、

良いお年を

ご挨拶

こんにちは

もう2月になってしまいましたね。
早いです。

新年になってからすでに
1年の1/12が過ぎ去ってしまったと思うと
驚きますが、今年はとても寒いので、
出来れば早く温かい季節になって欲しいです。

去年のように暑すぎるのは
それはそれで嫌ですがw


ところでもうじき旧正月ですね。
今年は2月3日らしいです。(来年は2012年1月23日らしいです。)
日本では近年あまり目立たない旧正月ですが
英語圏では「Chinese New Year」と訳されるように
実は旧正月は「中国暦」による日本での呼称なのです。
中国では春節と呼ばれ、人民は正月を家族と過ごす為に
出稼ぎ先の地方から、郷里へ帰ります。
子供は稼ぐようになると実家の両親へ仕送りをする事が当たり前で、
正月に(大みそかの夜から)両親に会いに行く事が最大の親孝行と考えられる程です。

この為延べ人数で20億人とも言われる人口の移動が
短期間(旧正月の前後1週間)に集中的に起こります。
人民大移動の様子の分かるページ

今頃中国では例年と変わらず「人民大移動」が行われている頃ですね。
ところが昨年頃よりこの「人民大移動」に変化が出てきた事をみなさんは知ってますか?

最近有名になりつつある
「恐帰族」と呼ばれる人々がそれです。

1年に唯一、家族と会える正月。
誰もが会いたいと考えるでしょう。

しかし地方から都市部に出た若者たちはどうでしょう?

日本でも実家に帰らない人達も多いと思いますが、
それと同じ事が起きているようで、
結婚相手だ、仕事だ、収入だ、子供だと
顔を合わせればそんな話になり、
まして帰省するだけでも多くの出費。

それならばいっそ帰らない方が良い。
携帯で声は聞けるし、何かあれば空いている日に行けば良い。

そう言う事らしいです。


恋愛についても、中国での男子には
「家を持っていないと結婚対象として見られない」
という風潮が近年あるそうです。

女性にしてみると
「家くらい持ってないと生活が不安」
と考える人がいるという事でしょうが、
「愛が無ければ結婚なんて」
と考える人もいるそうで。

日本でも中国でも同じような事が繰り返されているわけです。
結局は同じ人間ですからね。行きつく所は同じなわけです。

日本では何かと敬遠されている「中国」という国ですが、
私は嫌いではありません。
同じ人間ですし、中国の友人も多くいますので、
付き合い方なんかも話のネタになります。
また、共産圏の話等も日本では聞けない話ですからね。

海外には色々な文化があると受け止めて
色々な方とコミュニケーションをとって行けたらと
思っています。

途中から路線が変わってしまいましたが、
今後も頑張って参ります。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。